2009年05月02日

「余命一ヶ月の花嫁」

かわいそうすぎる話は苦手なので、辛い映画やドラマはあまり見たくありません。しかも、それが実話だったりしたら、重すぎてみれません。

「余命一ヶ月の花嫁」は、話題になってから随分たちますが、本も読んでないし、映画化になると知っても、絶対みない、と思っていました。タイトルがもう重すぎて。。。

でも、さっきテレビで瑛太くんとテーマ曲を歌ったJUJUさんの話をきいていたら、映画をみてみたい、と思いました。

JUJUさんの歌詞は、映画とあっていて…せまるものがありました。



ごはんを食べて
寝て
起きて
笑って

それが永遠ではないのだということは、日々実感を持つのは難しいです。

「人生はあっと言う間だ」と「夢中で生きてるうちに、あっと言う間に60を越えた」と母は言います。

先のことのように思っていても、かならず死はやってくるし、さよならは一ヶ月先じゃなくてもいつか必ずくるから。健康で五体満足で生きていられることに感謝して…自分を大切に日々生きたいなぁ、と改めて思いました。

…「自分を大切に」って、言うのは簡単だけど、本当に大切にするのって難しい、ってふと思いました。

JUJUさんが言った、
「嘘はつかない。思ってないことは歌わない。心に無理がないようにしてる。」
という言葉がビンゴな気がしました。
それを忘れなかったら、自分を大切にできそうです。


映画は来週末から公開だそうなので、映画館で見たいと思います。

★「余命一ヶ月の花嫁」予告


映画「余命一ヶ月の花嫁」
http://www.hanayome-movie.jp/

posted by sho at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118428004
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。