2011年03月16日

できることを。

スーパーに行くと、普段あまりスーパーでは見かけないような人がたくさんいて、みんな早足で殺気だってます。
買い占めはない、という話も聞きますが…一人一人が余分にストックを買ったら、なくなって当然。実際に日々買い物をしていて肌で感じますが、大量でなくとも買い占め的な動きはあると思う。

必要な分だけ買えば、みんなに物が回るはずなのに。
電気だってそう。無駄に使わなければ、計画停電も少なくて済むと思う。
分け合えばいいのにと思う。


地震がおきて、原発の事故がおきてから、電気を使うことに強い罪悪感があります。私たちの便利すぎる生活を支えるために原発ができたのだと思うからです。

極力電気を使わないようにしています。自宅も会社も、使わない電化製品のコンセントは抜きました。

自宅のテレビは、大きなブラウン管のものだったので、これを止めて、前に使っていた小さなテレビを出して使ってます。その小さいテレビも無駄には見ずに、ラジオをつけるようにしてます。
パソコンでインターネットに繋がないから無線ルータの電源も切りました。
夜は早寝して、用事は朝するようにしてます。

炊飯器は電気をたくさん使うと聞いたので、ごはんを炊く土鍋を使おうと思います。

まったく電気が使えない停電は不便だけど、「電気があるけど使わない」なら、工夫できるから、そう不便でもありません。

なるべくロウソクと、懐中電灯で過ごしてます。ちょっとした用事なら豆電球の明かりだけでも十分だったりします。まったく電気を使わないわけではないので、家の照明の電球を消費電力が少ないものに替えたらいいんだ!と、昨夜気がつきました。

昔のような電気に頼らない生活ができたら、大量の電気は要らなくなって、原発を減らせるし、なくすこともできるかもしれない。 便利が一番…という世の中、生き方考え方の根本を、変えていく機会になったらいいと思います。


自宅の向かいに、新築の一軒家が建ちました。新しい家で嬉しいのでしょうか、使わない玄関の明かりが煌々とついていて、見る度に腹立たしい気持ちになります。

福島があんなことになっていて、世の中が節電を心がけてるのに…


人の痛みを自分の痛みのように思えたら、世の中はもっと良くなると思う。

自分に大きなことは出来ないけど、節電を心がけて、買い占めをせず、落ち着いて、ちゃんと働いて経済を回して行かねば。

日々、何事にも思いやりをもって、自分のできることをして、元気に過ごしていかなければ、と思います。
posted by sho at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190932516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。