2011年08月18日

ガン検診うけてきました。

夏休み前に、ガン検診を受けてきました。

毎年の健康診断はしてますが、特に病気の気配もないし、ガン検診てコワイ…と敷居が高いものでした。

先日、ドラマーの小林香織さんが、子宮ガンで手術をされました。
小林さんとは直接面識はないのですが、ALFEXでのレイラちゃんの久々のステージをとても楽しみにしていたのが中止になって、そのメンバーさんがガン…というのは、かなり衝撃でした。

小林さんのブログを読ませていだいて…

『とにかく、「癌検診に行って頂きたい」』

の文字に背中を押されました。

このブログを見てしまったからには、検診はいかねば!と思ったのです。

ガンが見つかって、衝撃を一番受けて大変なときに「検診へ!」と書けるのは、すごいことです。その勇気と熱意を、ブログ読んだからには、無駄にしてはイケナイのです。

翌日、検診をしてもらったことのある婦人科に電話をして、子宮ガン検診と乳ガン検診の予約をとりました。「夏は混む」らしく、検診は3週間後でした。

乳ガン検診、というと、マンモグラフィーが一般的だと思うのですが、その病院はマンモグラフィーとエコーから選べました。病巣を見つける精度は変わらない、とのことだったので、エコーでお願いしました。

検診自体は、それぞれ数分で終わります。
痛いこともなかったです。

定期検診をできる、主治医的な病院を持っておくのは悪いことではありませんし、このブログを読んだ方は、ぜひ、検診に行ってください。区や市で無料で検診を行っていたり、検診やワクチンの補助金を出してくれるところもあるようです。お住まいの自治体に問い合わせたり、ホームページを見たりして調べてみるといいと思います。


会社のお友達が言ってましたが、
「日本女性は、ガンや自分の性についての知識が低い」
んだそうです。だから「妊活」なんて言葉が生まれたのかもしれませんね。そんな雑誌やサイトも増えたように思います。自分の体のことは、自分でちゃんと知っておかねばいけません。

ガンは誰でもなる可能性のあるものです。
子宮頸ガンはウィルスに感染してなるようですが、そのウィルスは、女性の8割が感染するものなんだとか。


早期発見、早期治療で、最小限に食い止めることもできるんですから!
ぜひ、検診に行きましょう!


現在も、小林さんは闘病中です。
「やっぱりね、検診行きましょう!なんてただメディアで訴えてもダメなんですよ。こうやって、術後経過とかも言わないと、辛さがわかんない」とも書かれてました。生の声はリアルで、貴重なものです…

日々、ブログを更新されていますので、ぜひ、読んでみてください。
検診に行かなきゃ!って、思うはずです!!

ドラマー小林香織オフィシャルブログ「KAO-RHYTHM」
http://ameblo.jp/kao-kao-rhythm


わかりやすい子宮頸ガンのサイト
しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp

乳がんの情報サイト
乳がんJP - 乳がんの情報サイト
http://www.nyugan.jp/
posted by sho at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221053956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。