2009年05月22日

ふたりパルコ

パルコのポスターがすごく素敵です。

090402_001.jpg

全体はモノクロなんだけど、彼のチェックのシャツと彼女のネイルだけがカラー。「よかった。あなたとつながってる。」のコピーともリンクしてます。

母がザックバランな人のせいか、子供の頃、母と手をつないだ記憶がありません。それが気にならないくらいに母とはずっと仲良しだし、母自身、心や精神的なことを大事にしていて、スキンシップに重要性を感じていなかったのだそうです。


そのせいなのか、大人になってからの私は、手をつなぐのがすごく好きです。

このポスターのコピーではないですが、つながってる感じがして安心します。そして、つなぎ方やつないだ手の力や温かさで、言葉以上のことを伝えられたりもします。「触れる」ことは、すごく大事なことだって思います。

人はひとりでも生きられるけど、ふたりのほうが、絶対いい。

ふたりパルコ
http://www.futariparco.jp/

posted by sho at 12:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

母の日は

母の日のプレゼントは何にしようかなぁ…とここのところずっと悩んでたんですが、ふとした母との会話の中から、時計を贈ることに決めました。

私は、ここ数年ずっとカシオのDATA BANKをしてるんですが、どうも、母はそれを欲しいようなのです(笑)私のお古をあげるわけにはいかないので、もちろん新しいのを買います。

物色してたら、私も久々に欲しいのを見つけてしまいました。

090502_001.jpg

今私が使ってるのは、計算機機能がついて(さすがカシオ計算機!)るけど、全然使わないので、今度は計算機もスケジュールもついてないのがいいです。

ソーラーって、本当に電池交換不要なのかなぁ?(だったらすごい〜☆)

母に贈るのは、もちろん計算機つきのです♪

カシオ - 時計
http://casio.jp/wat/


posted by sho at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

残業食…

DSC01223.jpg

これは昨夜のです(笑)
大勝軒のカップ麺。
お店で一度食べたことがあります。あの味にはもちろんかないませんが、美味しかったです♪

買い出しに行く時間も惜しいので…適当になりがちで。良くないですね〜


残業してると、編集さんがアイスを差し入れしてくれたりもします。

DSC01209.jpg

牧場しぼり、美味しかったな〜


明日もがんばろ〜
posted by sho at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

絶対

電気用品売り場でテレビアンテナ周りの部品を見てたんですが…

マスプロ製品のうらがきにこんな文言が。

DSC01187.jpg

「絶対うそはありません。」ってすごい

コールセンター勤務だったときに「絶対と言わないように」と教えられました。
絶対、ってないから。

言い切ってるマスプロ、すごい…(笑)

■マスプロ
http://www.maspro.co.jp/

posted by sho at 14:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

しがついっぴ。

4月1日ですね〜

エイプリルフール、というと思い出すのが、『さようなら、ドラえもん』。ドラえもんが未来に帰ってしまった後、エイプリルフールに「ドラえもんが(現代に)戻ってきたぞ!」とジャイアンに騙されて、嘘なんだと知ってのび太さんが号泣するシーンです。

先日久々にテレビで見て…もらい泣きしてしまいました。
とてもいいお話でした。ドラえもんは好きだなぁ〜。


ちょっと違うシーンですが、動画を発見。




エイプリルフールで騙し騙されたことはないですが、社会人としては、年度変わりで、心機一転頑張らねば!な気持ちです。

「爆音の宴」も再来月に迫ってきたので、リハやフライヤー制作や、もろもろ始まりました。

花粉症も微妙に治まって来たようですし、桜も咲いてるし、春!ですネ♪


忙しさに負けないように、頑張りますo(^-^)oぴかぴか(新しい)
posted by sho at 12:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

1週間。

先週の今日、職場のリーダーが退職しました。

DSC01130.jpg

写真は、最終日のホワイトボード。Mちゃんが書きました。まさにみんなこんな気持ちでした。

同じ年なのに、頼れるよき兄貴分な人でした。

社員の仕事が見つかったので「栄転」ではあるのですが、残された私たちは寂しいやら心細いやら、忙しいやら。

なんとなく、まだお休みでいない、みたいな感じしかしません。

仕事で使うのでSkypeを入れてるのですが、彼は新しい職場で初日からSkypeをインストールしてるツワモノです(笑)やるなぁ。

お別れにみんなでメッセージを書き込んだノートを送別会で見せてもらったんですが、温かい言葉の数々…みんなに愛されてたんだなぁ〜と思いました。

新しい職場でも癒し系パワーを発揮して、愛すべき存在になることでしょう!


さぁ、残された私たちは、しっかりガンバラねば!
posted by sho at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

SHIHOちゃんが〜

090311_shiho.jpg

大好きなSHIHOちゃんが入籍したそうです。
めでたいなり。

記事で最初にみた旦那様の写真は、すごくコワオモテで怖そうだったのですが、ネットで写真を探してみてみたら、なかなかの好男子です。頼れそう!この人ならSHIHOちゃんを任せられる!なんて思ってしまいました(笑)

SOW-YAのナオミさんが「なぜかセクシー系なタレントの方にイカツイ旦那がつく」って。あ、たしかに。小池栄子ちゃんとか矢沢心ちゃんとか。そうだ。

最近は「草食系男子」なんてのがはやってるそうですが。その反動で、きれいなかわいい子たちが格闘家みたいな、わかりやすく「ザ☆男!」みたいな人につくのかしら。


話は戻して…


SHIHOちゃんが言うには、
「彼は一緒にいて安心でき、いつでもどんなときも私が私らしくいられる人」
なんだそうです。

自分らしくいられて、安心できるなんて、最高。
一番大事なことだと思う!


末永くお幸せに黒ハート

SHIHOMAGAZINE.COM
http://www.shihomagazine.com/
posted by sho at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

工作系は苦手〜

ものを作ることは好きなくせに、説明書を読んで何かを作る…工作系は苦手です。

プラモデルとか好きで子供の頃よく作りましたが、せっかちなのでパーツを切り離すときに力任せにやって折っちゃったり、説明書をよく読まないでカンでここだろ!とパーツを間違ったところにグッと入れてしまって、抜けなくなったり。
本棚を組み立てるときなんかも、曲がったままねじを入れちゃったり…。
あまりうまく行ったためしがありません。

大人になって、ちょっとは考えてから手を動かすようにはなりましたが、やっぱり、工作系は苦手です。

この週末、そんな苦手な工作系な出来事があったんですが…自分のダメぶりを痛感しました。

誰かに助けてもらって、なんとか生き延びている私です。
ありがとう〜m(__)m☆


そんな私が…取説を作る仕事に就いてるのだから不思議です。
なんで取説?と考えたことがあるんですが、使い捨ての雑誌やパンフレットより、困ったときに繰り返し手にとってもらえて、誰かの役にたつ取説が好きなんですね。


話は脱線しますが…
先日、「なんにために仕事をしてるの?」ときかれました。

夢のない言い方ですが…
生活のため、欲しいものを買うため、やりたいことをするため、と答えました。

でも、それだけでは毎日は頑張れない。
誰かの役に立てたり、チーム内で戦力になれてると感じられたり、達成感があったりするから、続けていけてるのだと思います。あまりにも報われないとか、やりがいがないと、いくら生活のためとは言っても無理…

昔、母が私を産んだあと、専業主婦状態だった頃、
「社会に参加したい。社会からおいてけぼりをくってる。」
と思い、焦ったんだそうです。

誰の中にも、役立つ自分でいたい、社会とつながっていたい、という気持ちは、やっぱりあるのだと思います。

できるだけ自分がやりたいことに近くて、自分が持つ能力や性格を活かして、誰かに喜ばれたり、仲間と助け合って仕事ができたら。毎日がきっと活き活きとして、楽しいんじゃないかと思うのです。

そんな仕事や職場に出会えたら、幸せなことです。

さっきの質問をした子にも、そういう場に出会ってほしい、と思います。
諦めずに求めていけば、出会えるものだとも思います。

頑張って〜!!
posted by sho at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

一緒にいきる、こと。

今、わたしの周りでは、結婚する人や、同棲を始める人、出産を控えてる人がいます。
温かいニュースが多いです。

だんだん春が近づいてきて、そういう時期なんでしょうか。


いいな〜

と単純に思います。


結婚が長い人たちは、
「家族なんて煩わしい」
と口をそろえて言います。

私は、
「煩わしいのが家族」
と思っています。

一人だったら気ままに勝手ができても、自分以外の人間がいれば…相手が大人でも子供でも、気まま勝手にはできません。
それも含めて、いいなぁ、と思う。
煩わしいのが、いいなぁ、と思う。


生まれながらの家族じゃなくて、自分の意志でパートナーを選んで、他人と家族になることは、すごく貴重で、すばらしいことだと思う。

ケンカしたり腹がたったりするときがあっても、一人じゃないっていい。
長くて短い一生を、一緒に歩いてくれる人のいる心強さ。
しかも好きな相手。いいなぁ、と思う。

いいこともわるいことも、正直に話して、今の自分の気持ちや状況を話して伝えていくことが「一緒に手をつないで生きること」なのだと思う。

話すなら、メールより電話、電話より会うほうが絶対いい。
顔が見えないと、言葉以上のことを感じられないから、伝わりきらない、と思うのです。


パートナーの話なら、悪いこともちゃんとききたい。お互いのよりどころでありたいし、「一番の味方」でいたい。どんなヒドいときでも。一人で辛い思いをされていたら、自分が隣にいる意味がない。


理屈じゃなく、相手に何かしてあげたいと思う。
損得抜き、計算抜きで、支えたいと思う。
我慢や犠牲と感じないで、相手に何かしてあげたいと思う。
それが、愛情だし、「家族」であることの、根源だと思う。


ちゃんと互いを伝え合えないなら、人間関係なんて、なんの価値もない。
自分である意味すらないと思う。

互いでなくてはダメ、代えが利かないのが、「生涯のパートナー」なのだと思う。
「好き」は努力ではなくて、自然なこと…だからこそ、貴重で、両想いは奇跡みたいなことだと、この年になっても思います。


そういう相手と、手をつないで残りの人生を歩いていきたい。
…希望です。
posted by sho at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「また明日。」

「また明日」という言葉が好きです。

12歳の誕生日におばあちゃんが倒れて、…そのまま意識が戻らず、亡くなりました。

090603_001.jpg

まさかもう会えないと思わずに別れた最後のおばあちゃんの姿は、今でもわすれません。もう歩くのもしんどくなってて、いつもはバス停まで見送ってくれるのに、途中でもういいよ、とさよならしました。ガードレルにつかまって、手を振ってました。

突然のおばあちゃんとの別れが「命はいつどうなるかわからない」という気持ちを強くしています。後悔しまいように…大事な人のことは、全力で大事にしたい。


だから「また明日」という言葉が、とても好きです。
また会えるって、すごい幸せなことです。



Say good-bye, and kiss me

また明日 また明日
会えるなら
また明日 また明日
君とゆく

また明日 また明日
会えるなら
闇の中 風の中
君とゆく
Smile for me


posted by sho at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。