2013年12月19日

Wii 「428〜封鎖された街で」

前から気になっていたWiiのゲーム「428〜封鎖された街で」を、ブックオフでゲットしました!



すごく安くなってたので、あまり期待してなかったんですが、これが思いのほかおもしろかったんです!!
ゲームについてはあちこちで書かれてるでしょうから、詳細は書きませんが、これは見ごたえありますよ!!へたな映画を観るより、全然おもしろい!!

ちなみにオープニングはこんな感じです。



ね!映画みたいでしょう!
ゲーム本編はほとんど静止画なんですが、臨場感あります!
また、音楽もいいんです!

サントラ買っちゃおうかなぁ…



ふふふ…

登場人物の中でも、私が一番気に入ったのが「御法川実」。元新聞記者で現在はフリーライターという設定。なかなか熱い男で、名台詞がたくさんありました。



この俳優さんは「北上史欧」さんという方で、検索してみたら、こんなCMにも出てました。



観たことある!御法川実と印象違う!…俳優さんなんですねぇ…
ドラマやCMでもっと拝見できることを楽しみにしています☆

ゲーム中には、あの「なすび」が出ていたり、



「HERO」や「サラリーマンNEO」に出てた田中要次さんが出てたり、



もします。

私が買ったのは、ブックオフで950円。
他でも安く売ってそうです。
見かけたらぜひ遊んでみてほしいゲームです!(ススメてみたりして☆)



久々にゲームにハマって、楽しかったです〜〜
終わってしまって、すごく寂しい!続編を望みます!!!!

「428〜封鎖された渋谷で」公式サイト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/428/

株式会社スパイク・チュンソフト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/
posted by sho at 12:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

SUUMOのCM「ココロの声」

リクルートの情報誌「SUUMO」CMが、とてもかわいかったです。

101004_001.jpg

登場人物の後ろに、分身みたいのが3人ずついて、実際に本人がしゃべってるのとは違う「ココロの声」を、後ろの三人が口々に言います(笑)出てる俳優さんもかわいくて(ブログの写真はCMとは別人みたい…)、静かなトーンのCMにひきこまれてしまいました。

すごくいいです。

SUUMO ココロのストーリー
http://suumokokoro.jp/
posted by sho at 00:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

「ソラニン」

アジカンとサンボマスターが好きな私は、この映画は絶対観るべきなんだろうな〜



宮崎あおいちゃんは、音楽モノが多いですね。
声がいいから歌もうまそう。

音楽をやる喜びと辛さがつまった映画みたいです。
好きなことだからこそ、最高な気持ちにも最悪な気持ちにもなってしまう…そういう「もの」を持つ人が幸せなのか不幸なのか、私にはわかりません。

でも、今、借りて読んでる「宇宙兄弟」に出て来た「頭で考えないで、迷ったら楽しいかどうかで決めなさい。」がすべての答えのような気がします。


予告編の「あ〜、ギター弾きたい!」は、わかるなぁ。。。


メインテーマのアジカンの曲もヤバいな〜。(ここでフルで聴けます。)
絶対観に行こう〜〜。

「ソラニン」
http://solanin-movie.jp/
posted by sho at 20:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

「ウォーリー」

職場のアビちゃんのススメで、「ウォーリー」を見ました。
あまりの大絶賛だったので、超期待して見たんですが、その期待以上でした!

たったひとり地球に残されたお掃除ロボット「ウォーリー」が主人公。ルックスはE.T似です。充電完了の音がMacの起動音、というあたりもイイです。

「手をつなぐ」というのが、全編に渡って重要なポイントになってます。いくつになっても、切実に「好きな人とつながりたい」って気持ちを持ってるんじゃないかなぁ、と思いました。


泣けるし笑えるし、温かい気持ちになる映画です。単純な子供向けではないですゾ。DVD買っても損ナシ!(断言)


ウォーリーが、映画で恋人同士が手をつなぐシーンをみながら、いつか自分も誰かと手をつなぐことを夢みて自分の両手をつないでみるシーンはなんとも切ないです。

091213_001.jpg

やっと出会えた「イブ」と、手をつなぎたくて仕方なくて、どんな状況でも(笑)チャンスを伺うウォーリー(笑)本当にかわいいです。

091213_002.jpg

いろんな状況を乗り越えて、二人は仲良しに。
このシーンはすごーくキレイです。

091213_003.jpg


ツタヤで100円でレンタルできるので、ぜひオススメですヨ♪

「WALL・E/ウォーリー」
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
posted by sho at 12:35| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

「THIS IS IT」

091101_001.jpg

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観てきました。

最初から最後まで、まばたきをするのが惜しい場面の連続でした。
あんなに細部までにこだわって真剣にくみ上げていったステージが本番をむかえられなかったことは、かかわった全員が無念だったことでしょう。

私はマイケルの曲をちゃんと聴いたことがありません。でも、映画の中でかかる曲どれも聴いたことがあってメロディを覚えていました。マイケルの曲はそれだけ世の中に浸透していたんだなぁ、と改めて思いました。

どの曲もメロディが印象的で切なくて、ドラマティック。そしてリズムがカッコイイ!
観ている人たちはみなさんおとなしくて…なんだかもったいない気がしました。


リハーサル中、マイケルはダンスチームふりつけをしたり、コーラスに音を指示したり、楽器隊にもリズムやフレーズの注文をこまかくつけていきます。思いついたアイデアを次々に。

全身全霊。という言葉がピッタリでした。
あんなに真剣に取り組んでしまったら…生きること自体が手薄になりそうです。



ただ生きてるだけでは足りないから表現するんだ、と言った人がいます。
言い尽くせない思いを音楽や絵にするんだと。

マイケルの発したメッセージは、きっと、聴いた人の心に何か小さな種を蒔くことになっているんだと思います。


いろんな解釈があるでしょうが、マイケルは「愛」の人だと感じました。

人を信じたり、愛したりすることはこわかったりもします。
でも、本気でできたら、これほど強いものもない、と思います。


映画のタイトルの「THIS IS IT」は、ラブ・バラードのタイトルでした。

This is it
Here I stand
I'm the light of the world
Love is grand and this love
I can feel and I know
Yes, for sure It is real



マイケルファンでなくても、マイケルの曲で一曲でも好きな曲があったら、十分楽しめます。もし、機会があったら映画館で観て欲しい映画です。

THIS IS IT(公式サイト)
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/
posted by sho at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

「プール」

091025_001.jpg

先日「プール」という映画をみました。

「かもめ食堂」や「めがね」の世界感が好きな人にはオススメです。
起承転結やハプニング、ドキドキが欲しい人には、物足りないかもです。


風景がキレイで、人がやさしくて、ごはんが美味しくて。
そんな映画です。


劇中で、小林聡美さんがギターを弾きながら歌うシーンでジーンとしました。
明るいシーンだったのに、何かツボだったのかもしれません。

加瀬亮くんが出てくると、ホッとして笑ってしまうことに気がつきました。彼の空気感はいいですね。吉岡秀隆くん系。


この映画を見て、はじめて外国に行きたいと思いました。


公式サイトも、素敵です。
http://pool-movie.com/


映画「プール」予告編。


映画「めがね」もよかったなぁ。


映画これが「かもめ食堂」。



映画に出てくる美味しそうなごはんは、飯島奈美さんのごはんです。
私も飯島さんのレシピにはお世話になってます♪

レストラン「LIFE」(ほぼ日コンテンツ)
http://www.1101.com/life_iijima/
posted by sho at 00:25| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

「余命一ヶ月の花嫁」

かわいそうすぎる話は苦手なので、辛い映画やドラマはあまり見たくありません。しかも、それが実話だったりしたら、重すぎてみれません。

「余命一ヶ月の花嫁」は、話題になってから随分たちますが、本も読んでないし、映画化になると知っても、絶対みない、と思っていました。タイトルがもう重すぎて。。。

でも、さっきテレビで瑛太くんとテーマ曲を歌ったJUJUさんの話をきいていたら、映画をみてみたい、と思いました。

JUJUさんの歌詞は、映画とあっていて…せまるものがありました。



ごはんを食べて
寝て
起きて
笑って

それが永遠ではないのだということは、日々実感を持つのは難しいです。

「人生はあっと言う間だ」と「夢中で生きてるうちに、あっと言う間に60を越えた」と母は言います。

先のことのように思っていても、かならず死はやってくるし、さよならは一ヶ月先じゃなくてもいつか必ずくるから。健康で五体満足で生きていられることに感謝して…自分を大切に日々生きたいなぁ、と改めて思いました。

…「自分を大切に」って、言うのは簡単だけど、本当に大切にするのって難しい、ってふと思いました。

JUJUさんが言った、
「嘘はつかない。思ってないことは歌わない。心に無理がないようにしてる。」
という言葉がビンゴな気がしました。
それを忘れなかったら、自分を大切にできそうです。


映画は来週末から公開だそうなので、映画館で見たいと思います。

★「余命一ヶ月の花嫁」予告


映画「余命一ヶ月の花嫁」
http://www.hanayome-movie.jp/

posted by sho at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ER熱、再燃。

Amazonで海外ドラマ「ER」が期間限定で1,935円(通常の26%OFF)で販売されてるのを見つけてしまい、「ER」熱が再燃中です。

「ER」は、まだジョージ・クルーニーが出演してた頃の第4シーズンをテレビで観てハマり、さかのぼって観たいためにDVDを購入…自宅には第10シーズンまで購入済みです。

DSC01238.jpg

ハマるとヤバイ性格を痛感したので、「LOST」も「24」も「プリズンブレイク」も観ないように気を付けてます。

第8シーズンで思い入れのあったキャストが亡くなったあと、あまりのショックで観なくなり…宝の持ち腐れ状態でしたが、Amazonで見つけた第11&12シーズンをゲットすべく、頑張って観ています。

さすがに第10シーズンまで来ると、ネタが尽きたのか…実はあまりおもしろくありません。キャストの年齢も上がってきてるので、公私共に責任も増して、内容がヘビーで…。身につまされてしまいました(^^;)

楽しめないドラマって!?


キャストたちの行く末が気になるし、またおもしろくなることを期待しつつ、観ております。

最終回は卒業したキャストたちが集合するらしいので、それも楽しみなのです♪

ER(NBC公式サイト)
http://www.nbc.com/ER/


ER(ワーナー・ブラザーズ公式サイト)
http://www2.warnerbros.com/ertv/home.html
posted by sho at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

岸学@ピンモネア

今週の「イロモネア」を見てたのですが…

「ピンモネア」に参戦した岸学さん(どきどきキャンプ)のこのコメントがおもしろかったのでアップ。



結局、賞金100万円は手にできなかったので、残念ながら「ピン芸人・岸学」は誕生せず、でした(笑)

そんなにおもしろくない(ごめんなさい)んだけど、この人のジャック・バウワーのネタが大好きです。画面に出てきただけで、なんだか笑ってしまいます。人柄のよさが出ちゃってるし、雰囲気で笑わせてくれるんですね〜。

イロモネアに出演したときのビデオ(YouTube)
090418_003.jpg


★「24 in 教習所」(YouTube)


TBS「イロモネア」
http://www.tbs.co.jp/iromonea/

posted by sho at 14:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

「やさしいお酢夫婦」

「やさしいお酢」のCMを見るたびに、ニコニコしてしまいます。
ふたりとも、すごくかわいいんです。

090405_001.jpg

笑い方が似てるのかなぁ。
このご夫婦、顔が似てる気がします。
好きだなぁ、いいなぁ、と思うと影響を受けるので、似てくるのかもしれませんね。

撮影中は、やっぱり照れてしまったそうです(笑)
そんなエピソードも、素敵です。

前にCHARAさん夫婦が理想のカップル像、と書いたことがありますが、このご夫婦も大好きです。お互いに大好きで、大事にしあっているんだろうなぁ〜というのが、伝わってきます。憧れます。

誓いの言葉じゃないですが、「健やかなるときも病めるときも」手をつないで生きていくのが家族。やさしいきもちや愛情を日々伝えあえる生活ができたらいいなぁ、と思います。

「やさしいお酢夫婦」CM(ミツカン)
http://www.mizkan.co.jp/company/tvcm/syokusu/



posted by sho at 13:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。