2012年03月09日

「加瀬竜哉さん」

120308_002.jpg

ギタリストの加瀬竜哉さんが、亡くなってました。

私は、一昨日知りました。

私がオリジナルバンド活動からは離れて久しく、その界隈の方々と疎遠になっているせいで、私に訃報の知らせが来ることはなく、一昨日、ネットで知りました。

最初は、たちの悪い冗談だと思いました。
加瀬さんは、相変わらずオモシロいんだから、って。

でも、本当でした。

関係者のブログや、加瀬さんのホームページや、Wiki。
あちこち見て歩いて、本当に死んでしまったんだ、とわかりました。

こうして書いていても、まだ信じられません。
ちゃんと、顔を見て、お別れがしたかった。


加瀬さんを初めてみたのは、たしか1993年の夏の鹿鳴館。「マンドレ祭り」ってイベントででした。
ちょっとしたコスプレで演奏してて、ギター上手いのにオモシロそうな人、って印象でした。
その印象通り、明るくて、楽しくて、素敵な人でした。

その年の秋あたりにバズーカスタジオでレコーディングをして、そのときにちゃんと初めてお話をしたと記憶しています。緊張しました。加瀬さんは、的確で言い過ぎないアドバイスで、よいところを引き出すのが上手でした。

加瀬さんがやってた「RAD RATS」ってバンドが大好きでした!

加瀬さんのキャリアを語るときには、ノーチラスとかダンテとか虹伝説が出てくるけど、私はもう断然RAD RATS!

うちには、手作り感満載のVHSのビデオ(サードステージで買ったんだろうなぁ)が、今でもあります。

何度かRAD RATSとは対バンさせていただいて、本当にうれしかった!池袋アダムとか鹿鳴館とかだったかな。お客としても、足げく通いました。何回見ても楽しかった。

加瀬さんがRAD RATSを脱退するときは、どうしてやめるの??と詰め寄った記憶があります。辞めて欲しくなかった。もっと観たかった。

本当、最高のエンターテイメントバンドでしたよ!捨て曲なし、メンバー最高!すべてが、楽しさに溢れてた!
今でも、ヘッドセットマイクを見ると、私はRAD RATSを思い出してます。
RAD RATSを見て、音楽の可能性を感じました。

バンドで行き詰まって悩んだとき、加瀬さんは、親身に話を聞いてくれました。そのときにもらったアドバイスは、その後のバンド人生で、何度も思い出して、私を支えてくれました。

最近は、お会いすることはなかったけど、ずっと感謝してました。


最後にお会いしたのは、2008年の夏だったと思います。
夜、新宿御苑の路上でした。
横断歩道で信号待ちしてたら、加瀬さんが気付いてくれて、声をかけてくれました。
「shoちゃんだよね?元気?」
私が知らない金髪&短髪の加瀬さんは、ちょっとかっこ良くなっちゃって、別人みたいだった。短い言葉をいくつか交わして、別れました。

しばらく会ってないバツの悪さと気恥ずかしさ、ちゃんとバンドをやりきれなかった後悔とそんな自分じゃ会わせる顔がないような…いろんな気持ちがぐるぐるして、そっけなくしてしまった気がします。そんな風にしかできなかった、幼くてバカヤローな自分に腹がたちます。

あれが最後になるなら、もっと、ちゃんと話しておけばよかった。

バズーカの近所を通っても、バッタリ会えることは、もう絶対にないんだ。


肉親以外に死なれるのは初めてで、まだうまく整理がつかないけど、加瀬さんのことは、絶対に忘れない。


あまり最近ブログを書いてないし、こういう内容ってしめっぽいし書くかどうか迷ったけど、やっぱり記しておきたいから書きました。軽く書くつもりが、やっぱり軽くは書けなかった。最後だから、いいよね!


当時、交流のあった方が「加瀬竜哉」で検索してここにたどり着いて、読んでくださったら嬉しいです。

私が、加瀬さんの死を信じられなくて、検索して、みなさんのブログを見て、加瀬さんを思う気持ちを読んで救われたみたいに、誰かを救えたら嬉しいです。


ご無沙汰してるみなさま、私が当時在籍していた「Majesty」や「DRAPE SHAPE」を知ってるみなさま!
ベースを弾いてた、shoちゃんは元気ですよー!
読んだら、ぜひ連絡くださいね!
TwitterのDMや、Facebookのメッセージとか使えますから!

加瀬さんに死なれて…

会いたい人には、気後れしないで会わなきゃダメだ!と思いました!本当に!

あと、生きていられることの素晴らしさも痛感しています。生きてさえいれば、何でも出来るじゃないか!という気持ちになっています。

たくさんの方との出会いで、今の私がいますが、加瀬さんの存在は、私の音楽人生に大きな影響を及ぼしてました。


あぁ、加瀬さんの名前をこんなに入力したの初めて。
こんな形で、加瀬さんのことをブログに書くなんて、すごく悲しいけど。


でも、「加瀬竜哉」って検索して、たくさんのページがヒットしたら、加瀬さん嬉しいでしょ?


加瀬さん!

あっちでもギター弾いてくださいね!

私は、絶対、加瀬さんより長生きします!

加瀬さんみたいに弾きながら歌って踊れないし(笑)、才能はないかもしれないけど、もうちょっと音楽を続けます!



公式サイトでは、加瀬さんの文章がたくさん読めます。
これも、宝ですね。
  ↓
加瀬竜哉.com
http://www.kasetatsuya.com/


120308_001.jpg

加瀬さんの、ソロアルバム。
今は、ちょっと無理だけど、大事に聴きますね。


BGM:「The beginning」「はじまりのとき」絢香
posted by sho at 01:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

2012年になりました!

2012年、明けてもう20日近くたってしまいました。

今年もどうぞよろしくお願いします!

去年は震災のこともあり、ライブ活動はずいぶんと控えめになってしまいました。

いろいろ考えることの多い一年でした。
自問自答して時間が経ってしまったようにも思います。

人生は、思うように行くことばかりではありませんね。

考え方を変えると、思うように行かないことは、「今は」「上手く行かなくて良い」ことなのかもしれません。

ただただライブをたくさんやりたい、と思ったことは一度もありません。
一緒に奏でる仲間。
何をどう演奏するか。

どんなときも、正しいと思う生き方をしたいです。
ひとつひとつ納得して、やっていきたいです。

震災を乗り越えてライブ活動をする仲間たちを見ていて、焦る気持ちもありました。
自分が本当はどうしたいのか?たくさん考えながら過ごしました。

今は、きっと蓄える時期なんだ、と感じています。
みなさんとお会いできる機会が減ってしまいそうですが、より良い私で居るための、大事な期間と心得ています。

ステージは大好きです!
今年も、何らかの形でステージにあがりたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いします!

PS:
ブログはすっかり筆無精になってますが、Twitterは日々なにがしか書いてます!
http://twitter.com/shorooms


【おまけ】

去年、友人宅でたまたま見てしまって、すっかりハマった「大相撲」。
両親にも、なぜ相撲なんだ?と不思議がられています。
真剣勝負の力と力のぶつかり合いにすっかりやられてしまいました。

え〜、相撲?
って思う人には、ぜひ、ニュースのダイジェストじゃなくて、相撲中継を(録画でもいいから!)観ることをオススメします!

そんな相撲にハマった私の写真を一枚(笑)

年末、国技館を無料開放した「稽古総見」を見に行ったときに、記念に。

120118_001.jpg

元気ですよー!

イラストは「ハッキヨイ!せきトリくん」です。
Webで4コマ漫画が読めます。これは、かわいい!!

「ハッキヨイ!せきトリくん」
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/special/sekitorikun/
posted by sho at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

9/11、セッションでした!

日曜日は、池袋のParadise Cityのセッションイベントでした!
3曲参加させていただきました。

110911_001.jpg

リハなし一発勝負なので、いろいろポカをやらかしましたし、飲み放題のビールのあまりのウマさに飲みすぎましたが、なんとか終えることができました!

会場入りは昼の14時。
ちょっとですが、差し入れのお惣菜を持参しました。

110911_002.jpg

私の出番は19時過ぎの予定だったため、待ってる間、ダラダラと飲み続けてすっかりだるくなってからの出演となりました(笑)が、初体験の、非常に楽しい一日でした!

3曲とも素晴らしいメンバーに恵まれ、感謝です(^人^)黒ハート


「SLAUGTER HOUSE」Loudness

ボーカル:らぶじゃんき〜さん
ギター:Gureさん
ドラム:Uリンクさん
ベース:sho

ラウドネスならUさんだ!
と、浜田MARUのライブで思いたって、ご参加いだたきました。
やっぱりUさんのドラムはやっぱりラウドネスにあってる!安心して弾くことができました!
ボーカルは、Uさんが参加してるラウドネスカバーバンドの方。明るくてキャラがたってて、声も出てるしいいボーカルさんでした!
Gureさんは、手持ちのKillerギターをタッカン仕様のカラーリングにして参戦。(あぁ、写真がないのが残念…)
今までいろいろご一緒してますが、いつもながら、何弾いてもうまいなぁ…安心のスキル&安定感です。

「Lost In Hollywood」Rainbow

ボーカル:A井さん
ギター:Gureさん
ドラム:Uリンクさん
ベース:sho

なにげに初レインボーでした。(たぶん)
いい曲ですよね〜
酔っぱらってて、ちょっと記憶が薄い…。
これはまたやり直したい曲だなぁ〜(悔)

「Rock'n roll all night」KISS

ボーカル&ギター:鍋島圭一さん
ギター:Gureさん
ドラム:本宮日登士さん
ベース:sho

おおとりの曲に参加させていただいて、プロにまじって、恐縮しかり…
鍋島さんのギターが素晴らしいのはもちろんですが、本宮さん(ex.Action)のドラムにうちの両親が超大感激&大絶賛。
あんなに親に喜んでもらえただけでも、ベースを弾いてきたかいがあるなぁ…。
さりげない出すぎないプレイでも隠しきれない高スキル。味わい深いドラムに感激しました。

セッションじゃなくて、ちゃんとリハして、ご一緒してみたいなぁ…☆

本宮さんが打ち上げでおっしゃってた「グルーブやノリは手数じゃない」的なお話が印象に残ってます。
バンドで出すノリは互いの呼吸や間合いをはかりあってこそ。我をはるばかりでは合奏になりません。
それが出来る方とご一緒できると、本当に嬉しい。それでこそ、人間が合奏する意味があるというものです。

人柄と演奏はイコールだ!!の思い新た、でした。



そして、演奏曲全曲リスト(自分の覚書的に記載)は以下。すごい曲数!
イベントをきりもりしたみなさん、おつかれさま&ありがとうございました!マスター、お世話になりました!

また来年、ぜひ、お会いしましょう!

110907_01.jpg

1. Rock'n roll Red/zeppelin
2. Don't break my heart again/White snake
3. Youth gone wild/SKID ROW
4. 1/3の純情な感情/SIAM SHADE
5. Speed/Loudness
6. 夢見る少女じゃいられない/相川七瀬
7. Wasted Years/Iron Maiden
8. IN MY DREAMS/DOKKEN
9. Maibu Beach Nightmare/HANOI ROCKS
10. I want out/Helloween
11. くちばしにチェリー/EGO-WRAPPIN
12. Live Wire/Motley crue
13. Paranoid/Black Sabbath
14. Zombie/The Cranberries
15. Crazy train/Ozzy osborne
16. Electric Eye/Judas Priest
17. I'm a king bee/Kenny Wayne Shepard band
18. 悪の華/BUCK-TICK
19. Fuel/Metallica
20. SLAUGTER HOUSE/Loudness
21. Think about you/Guns N' Roses
22. CAN'T STOP LOVIN' YOU/VAN HALEN
23. Dr,Feel good/Motley crue
24. Flick of the switch/AC/DC
25. Bad Medicine/Bon jovi
26. せつなさよりも遠くへ/SIAM SHADE
27. Lost In Hollywood/Rainbow
28. Don't say Lazy/けいおん!!
29. Get the funk out/Extreme
30. Lightning Bar Blues/HANOI ROCKS
31. Purple Haze /Jimi Hendrix
32. チューチューラブリームニムニムラムラ(マキシマムザホルモン)
33. Mastee of pupets/Metallica
34. Rock'n roll all night/KISS
posted by sho at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

9月11日(日)セッションです!

110907_01.jpg

池袋のロックバー「Paradise city」のセッションイベントに参加決定しました!

American BAR Paradise cityセッション
●開催日:2011年9月11日(日)
●場所:池袋マンホール地図はこちら
●参加費用:3,000円(ビールビール飲み放題付)
●開催時間:15:00〜21:00

池袋にある「American BAR Paradise city」のマスター&常連さんたちが参加するセッションイベントです。現役プロからアマチュアまでさまざまな方が参加します。

開場は14:30くらいみたいです。
参加者のみなさんが、つまみ的食べ物を持ち寄られる模様…私はどうしようかなぁ、何か作っていくか?

私は、洋楽&邦楽で3曲、ベースで参加します!お初な方々ともご一緒するので、こわ楽しみです!

まだ9月ですが、年内ステージに立つのは、今のところこれが最後になりそうです。(今年もありがとうございました!)


日曜の夜ですが、ぜひ、池袋マンホールに遊びに来てください!
posted by sho at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ガン検診うけてきました。

夏休み前に、ガン検診を受けてきました。

毎年の健康診断はしてますが、特に病気の気配もないし、ガン検診てコワイ…と敷居が高いものでした。

先日、ドラマーの小林香織さんが、子宮ガンで手術をされました。
小林さんとは直接面識はないのですが、ALFEXでのレイラちゃんの久々のステージをとても楽しみにしていたのが中止になって、そのメンバーさんがガン…というのは、かなり衝撃でした。

小林さんのブログを読ませていだいて…

『とにかく、「癌検診に行って頂きたい」』

の文字に背中を押されました。

このブログを見てしまったからには、検診はいかねば!と思ったのです。

ガンが見つかって、衝撃を一番受けて大変なときに「検診へ!」と書けるのは、すごいことです。その勇気と熱意を、ブログ読んだからには、無駄にしてはイケナイのです。

翌日、検診をしてもらったことのある婦人科に電話をして、子宮ガン検診と乳ガン検診の予約をとりました。「夏は混む」らしく、検診は3週間後でした。

乳ガン検診、というと、マンモグラフィーが一般的だと思うのですが、その病院はマンモグラフィーとエコーから選べました。病巣を見つける精度は変わらない、とのことだったので、エコーでお願いしました。

検診自体は、それぞれ数分で終わります。
痛いこともなかったです。

定期検診をできる、主治医的な病院を持っておくのは悪いことではありませんし、このブログを読んだ方は、ぜひ、検診に行ってください。区や市で無料で検診を行っていたり、検診やワクチンの補助金を出してくれるところもあるようです。お住まいの自治体に問い合わせたり、ホームページを見たりして調べてみるといいと思います。


会社のお友達が言ってましたが、
「日本女性は、ガンや自分の性についての知識が低い」
んだそうです。だから「妊活」なんて言葉が生まれたのかもしれませんね。そんな雑誌やサイトも増えたように思います。自分の体のことは、自分でちゃんと知っておかねばいけません。

ガンは誰でもなる可能性のあるものです。
子宮頸ガンはウィルスに感染してなるようですが、そのウィルスは、女性の8割が感染するものなんだとか。


早期発見、早期治療で、最小限に食い止めることもできるんですから!
ぜひ、検診に行きましょう!


現在も、小林さんは闘病中です。
「やっぱりね、検診行きましょう!なんてただメディアで訴えてもダメなんですよ。こうやって、術後経過とかも言わないと、辛さがわかんない」とも書かれてました。生の声はリアルで、貴重なものです…

日々、ブログを更新されていますので、ぜひ、読んでみてください。
検診に行かなきゃ!って、思うはずです!!

ドラマー小林香織オフィシャルブログ「KAO-RHYTHM」
http://ameblo.jp/kao-kao-rhythm


わかりやすい子宮頸ガンのサイト
しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp

乳がんの情報サイト
乳がんJP - 乳がんの情報サイト
http://www.nyugan.jp/
posted by sho at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

いままでとこれからの音楽。

ポジティブなことを書こうと心がけてるのですが、たまにはよいかなぁ、と今日は、戯れ言ブログです。


高校2年のときにバンドをはじめましたが、
私は、何度か音楽を辞めています。

最初は26歳のとき。
社会人のキャリアがまったくなく、バンド優先のバイト生活が怖くなったからでした。
ベースをしまい、ハードロックも聴かず、数年間、普通にお勤めをしてました。
このまま弾くことは一生ないんだろうな、って思ってました。

復帰のきっかけは、もう会うこともなくなっていた友人を介しての、バンド加入でした。
そのバンドで3年活動した後、脱退。
10代の頃からの夢だったことも小さいながら叶って、もうこれでいいな、って思いました。
いろんな理由で、バンドはもうヤダな、って思ってました。

その後、知人から誘われて、一度は断ったものの、一年後にコピバン生活が始まりました。
それから4年、さまざまな曲をコピーして、ステージにあがってきました。


コピバンを始める前は、
オリジナル曲を作って、演奏して、レコーディングして、ツアーして。
それが私にとっての「バンド」でした。
音楽で生活をすることが、10代の頃の私の夢でした。


そういう目標のない活動は、何か物足りないような、身の置き所がないような、不思議な感覚をもったまま、でも、だからこそ、ストレスが少なく、初めて「音楽を楽しむ」ことができる日々でした。それがなかったら、完全にバンドを辞めていて、今日の私はなかったかもしれません。


むかーし、友人に言われた言葉。

「shoちゃんは、バンドに向いてない。」

人間関係も苦手、自己主張や交渉も上手く出来ない、セルフコントロールもヘタクソ。
確かに、言い得てました。
今思っても、それは超当たりでした。
20代前半で、見抜いた彼女は凄い人だ。

その言葉をくり返し思い出しながら、今日まできています。
むいてないなぁ。と心底思います。

でも、
ステージにあがると、楽しい。
血沸き肉躍る、て感じ。
あの感じは、比類ない。

それに…カッコイイと言われると、単純にウレシイ(笑)


まったくバンドをやらなくなることは、もうないんじゃないか、って気持ちに、今はなっています。どんな形でかはわからないけど、しばしペースを落としてお休みをしながら、弾く機会があればどんどん弾いていって。

せっかく私を知っていただいて、今でも私を覚えていてくださる方に、いつか見ていただけたときに、ガッカリされない私で居たいです。

そのためにはどうすべきか?
私が音楽をキライにならずに、無理なく、よりよく続けていくには?

焦らずに、探して行きたいです。

ベースを、音楽を、もっと楽しんでいきたい。
自分の人生を大事に、今すべきこと、できることをしながら、考えていきたいです。
posted by sho at 12:25| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

フラダンスコンサート

110803_001.jpg

先日、友人のフラダンスのステージを見に、東京ドーム近くのシビックホールに行きました。

このホールは、ロックコンサートでも使ってますよね。
初めて入りましたが、とてもキレイなホールでした。

フラダンスを生で見るのは初めてだったんですが、とても素敵でした。
ふりつけひとつひとつに意味があるんだよ〜、と聞いていましたが、素人な私が見ていても意味が伝わる、言葉が聞こえてきそうな、素晴らしいものでした。ステージにあがると…やっぱり、顔つきが変わるんですね〜。みとれてしまいましたよ。なんて表現力なんだ!

生演奏のフラ音楽も素晴らしく、普段、自分がよく聴くロックとは違い、癒し・祈りの成分でできた音楽に感じました。新しいものに触れるのはうれしいですね。

何かを表現する場は、人には必要なんじゃないか、と感じました。
スポットを浴びるステージじゃなくても、お金を稼ぐ「仕事」のほかに、自分自身の心や思いを表現する場が、家庭や職場から離れて「一個人」になって表現する場が必要な気がします。



ライブの予定もないので、あまり楽器に触れていませんでしたが、そろそろセッションの仕込みに入らねば。
バンド形態ではありませんが、その場で見てくださる方々が楽しめる、何かを感じていただけるものにしたいです。現役プロの方とのお手合わせで手ごたえのある演奏がしたい、ワクワクしたいです!

こうして、ライブの予定がなくとも、イベントに参加させていただいたり、友達のライブやステージを見に行ったり…充電する時期も必要ですね〜。とても楽しい日々です。

ライブは、また決まり次第、お知らせしますので、よろしくお願いします!


※セッションイベントについての詳細は、前回のブログをごらんください。
posted by sho at 12:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

セッションに参加します!

池袋のロックバー「Paradise city」のセッションイベントに参加決定しました!

American BAR Paradise cityセッション
●開催日:2011年9月11日(日)
●場所:池袋マンホール
●参加費用:3,000円(ビール飲み放題付
●開催時間:15:00〜21:00

ハードロック3曲、参加予定です♪

前回のブログにも書きましたが、念願の第3期ラウドネスの曲も演奏します。プロの方も参加されるので、お手合わせがとてもとても楽しみです!

参加メンバーが決定しましたら、詳細をお知らせします!

飲み放題ですので、ぜひぜひ、遊びに来てください!☆
posted by sho at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

TAIJIさん。ご冥福をお祈りします。

taiji001.jpg

元XのTAIJIさんが亡くなった、と、昨日聞いて、とても驚きました。

自分がベースを始めた頃、「派手であること」「ギタリストよりかっこよく」がテーマでした。ベースだからって地味だなんて、本当に嫌でした。存在感のあるプレイヤーになりたい!と思っていました。

そんな私のお手本になったのが、TAIJIさんでした。
立ち姿や、歩くときの足の運び、上半身の使い方。激しい動きがなくても華のある、そしてテクニック的にも安定した色気のあるプレイヤーで、憧れました。


Xを脱退後、MASAKIさんとLOUDNESSに加入したときは、やっぱりこの人は凄い人なんだ!と嬉しく思いました。


たくさんの人に夢と希望を与えた人だと思うので…こんな終わりかたは、とても残念です。
もっと、どうにかならなかったのか…と思います。


今日、久しぶりにXのビデオをひっぱり出してみました。
LOUDNESSも見ました。

9月のセッションでLOUDNESSを弾くことになったので、曲を聴き直していた矢先でした。
土曜日は久々に鹿鳴館に行きましたし、なんだか、うまく言えない気持ちがぐるぐるしています。


寿命ってあると思いますが、命ある限り…頑張って欲しいです。
死んだらおしまいです。
本当に、残念です。

人生は厳しいものですが、希望を失わずに生きて行きたいものです。


TAIJIさん。
心より、ご冥福をお祈りします。


「FIRESTOME / LOUDNESS」
速い曲。TAIJI真骨頂。


「SDI / LOUDNESS」
第3期の、大好きでした。樋口さんの笑顔が多いのが印象的。


「オルガズム / X」
こういうライブの光景は、本当に憧れました。血沸き肉躍る感じ!


「Vanishing Love / X」
バンドとしては賛否両論あるXですが、この頃のXを私はとても好きでした。

posted by sho at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

今朝の夢と、今思うことと、ライブかもなお知らせ。

今朝、もう10年ほどお会いしてない方が、夢に出てきました。
とてもはっきりした、でも残念ながら、あまりよくない夢でした。

お元気なのか、とても気になりました。

「夢に出てくる」人は、会いたいと思ってくれてて、夢に出てくるんだときいたことがあります。夢のおつげや虫の知らせみたいなことってあると思うので、これは、何かのお知らせかな、と思いました。

公私ともに、迷い悩んだ苦しい時期を支えてくださった「第二の母」のような方でした。
最近は、お互いの引っ越しや年賀状のやりとりだけでかなりのご無沙汰なので、お電話するのは気が引けてしまい、夏らしい絵はがきを送ってみることにしました。

気になるので、ネットで検索(ネットって便利ですね!)してみたら、お元気そうな気配。ちょっとホッとしました。

お元気でいてくださることを祈ります。


そんなことがあったので、自分の今までを振り返るような一日でした。


いろんな方との、出会いと別れを通して、今の自分がいます。
いろんな方の言葉を、日々反芻しながら生きています。

この5〜6年は、大人になってからの総決算のように、悲喜こもごも…いろいろありました。
特にこの1年は、生まれ直したような新たな気持ちで、まるで小学生の頃に戻ったような楽しさで、過ごしてこれました。

もうちょっと違うようにできなかったかな、と思うこともありますが、逃げずにその時々懸命にやってこれた気がしますし、後悔はありません。

「二度とこんなことはすまい!」と思うこともあります。
ちゃんと、経験を活かして、反省して、この先はいきたいです。

危ういこと、良くないことって、必ずその「兆し」があります。
そこを、なんだかんだ言い訳をつけて、見ないように、都合の良いように解釈していくと…結果を先延ばしにしているだけで、結局…な結果になっていきます。ザワっとする人・ものごとには、ちゃんと赤信号が出てるんです。

ちゃんと目を開いて、
自分がどうしたいか、
楽しいか、
大丈夫か、
しっかり見極めて、進まねば。

さまざまな経験から、そんなことを、叩き込まれた気がします。


すべてがなるべくしてなるし、
収まるところに収まるし、
「望んだように、人生はなる」と思います。
(所謂「引き寄せの法則」的なことってあると思う。)


遅ればせながら、自分の人生に責任を持つ、ということを、最近よく考えます。
好きにするだけではなく、自分の身の丈を知り、無理なく、でもチャレンジも忘れずに、活き活きと頑張りたいです。


これまた、しばらく会ってない方のインタビュー記事をネットで見ました。(ホント、ネットって便利!☆)元気そうだし、ああ、やっぱり素晴らしい人だな!と、尊敬心を再び感じて、嬉しく思いました。

そんな数々のよき出会いに恵まれて、育てていただいたんだと思います。恥ずかしくない自分で居たいです。感謝しています。


この夏の間に、ベースを弾かせていただく機会がちょっとありそうです。ライブとセッションです。
ライブは8月ですが、こちらは調整中です。実現できたらいいなァ。
セッションは9月。念願のLOUDNESS(MASAKIさん&TAIJIさん在籍時の!)を演奏する予定です。メンバーはほぼ決定!ワクワクしてます!楽しみです!

当面、ステージに上がる頻度はちょっと減ってしまいそうですが、納得した形でやっていけるように、大事に活動していきたいです。
詳細が決まり次第、またお知らせしますので、よろしくお願いします!


最近はTwitterばかり書いていて、ブログの存在理由を見失いがちですが…私の生存確認をここでしてくださってる方も、きっといると思うので(ありがとうございます)書いていきたいと思います。


て、昨日、糸井さんの「羊どろぼう。」をやっと買いました。
立ち読みしてて、188〜189ページにググっと惹かれて(お持ちの方は、ぜひ読み返してください!)これは連れて帰らねば!と思ったのでした。奈良さんの絵。かわいい表紙です。

110714_001.jpg

つどつど開いて、心の糧になりそうな一冊です。
posted by sho at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。