2011年05月22日

あさがお日記 2011

去年は、あさがおもベランダ菜園もやらなかったのですが、今年は、ロキちゃんからゴーヤの種(auが配ってたヤツ)をもらったのをきっかけに、あさがお、ゴーヤ、トマトと蒔き&植えました♪



5月14日(土)【1日目】
110514_asa.jpg

あさがおの種を蒔いたのは5月4日。発芽したのは14日。(10日かかるんですね〜)

5月15日(日)【2日目】
110515_asa.jpg

5月17日(火)【4日目】
110517_asa.jpg

5月18日(水)【5日目】
110518_asa.jpg

5月19日(木)【6日目】
110519_asa.jpg

5月22日(日)【9日目】
110522_asa.jpg
今日のあさがお。だいぶ混み合ってきました。
ちょっと植え替えようかな。


そして、番外編で、ゴーヤ&トマト。

ゴーヤは、種を蒔いてから18日かかって、やっと発芽ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

110522_goya03.jpg
3つ発芽♪

110522_goya02.jpg
朝、発芽して、午後には、中から葉っぱが☆
か、かわいい…

110522_tomato.jpg
トマトは、昨日買って、植えたのが今朝だったので、ちょっとしおれてしまいました…
元気になるかなぁ〜
posted by sho at 12:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | あさがお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

RED WARRIORS

当時はテレビで見るくらいだったRED WARRIORS。
ハードロック寄りの音楽ばかり聴いていた私にはあまりなじみのないバンドでした。

先日の爆音で、Lesson 41.25のステージをみていて、RED WARRIORSってかっこいい曲ばかりだなぁ!と、すっかりトリコです。(RED WARRIORSの、というより、41.25の、かもしれませんがー)

今週は、もうこの曲がずっと頭を回ってます。


「さ〜しずは〜受けないゼ〜」

あとやっぱり、これ。


下からくるような感じってすきです。
リズム隊には楽しい曲ですよね!

個々に忙しいメンバーたちですが、「セカンドレッスン」もやってくれるようなので、楽しみに待ちたいと思います!あ、音源聴いておこうかな!
posted by sho at 12:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

「爆音の宴 vol.9」ありがとうございました!

110417_bakuon9.jpg

姐家Presents「爆音の宴 vol.9」に、ご出演いただきましたバンドのみなさん、ご来場いただきましたお客さま、ありがとうございました!姐家、通算10回目のライブでした!

余震が続く中、そして、爆音には珍しい日曜日開催にも関わらず、ご出演&ご来場いただき、心より感謝しております。

震災から約一ヶ月での爆音開催ということで、開催までにはいろいろありましたが、無事ライブを終えることができて、ほっとしています。余震も続いているし、正直、楽しく楽器を弾くという状態ではなかったのですが、ライブ当日は、思いっきり楽しむことができました。音楽はやっぱり素晴らしいし、ライブはやっぱり楽しい!
みなさんも、お楽しみいただけましたか?


ここからは、私の個人的な思いなんですが…

震災直後、爆音を開催するかどうか、迷いました。地震から一ヶ月後がどうなってるか、想像もつかなかったからです。電車は動いてるのか?出演バンドさんたちの出演は可能なのか?お客さんは来れるのか?

爆音を予定通り開催したい、と思ったのは「震災の影響で日々不安だったり元気が出なかったりする毎日だからこそ、爆音はいつも通り楽しい時間にしたい」ということでした。自分自身も、世間も不安の中だからこそ、です。

「爆音の宴」にいらしたみなさまが、元気出た!楽しかった!と感じてくださっていたら、幸いです。

まだまだ先の見えない毎日が続きますが、元気が出せる関東の私たちはなるべく普通の生活をして、経済を回して、頑張ってまいりましょう!!(これを書いてる間にも大きな地震がありました。負けないぞ!)


今回は、キーボーディストに森真奈美さんをお迎えしての、新生・姐家でした。真奈美さんとは、一昨年に伴奏のお仕事でご一緒させていただいたご縁なんですが、素晴らしい演奏とお人柄にいつも感謝&感動しております!!

また、ご一緒できるよう、鍛錬&精進します!

2011年4月17日(日)
姐家Presents「爆音の宴 vol.9」
at 四谷アウトブレイク

1. AU REVOIR
2. 私は嵐
3. 限界LOVERS
4. BLUE ROSE BLEUS
5. BATTLE EXPRESS
6. ギャンブリング
7. フェアリー


#セッション「TRAIN TRAIN」(THE BLUE HEARTS)



今回もaphasia時代のファンの方がいらしてくださいました。もう脱退して6年(早いですね〜!)も経っているのに、覚えててくださってライブに足を運んでくださる…感謝という言葉では表現しきれません。

「去るもの日々に疎し」と言いますが、離れてしまえば、忘れていくのが、世の常です。
それでも、思い出してくださる人がいることは、本当にありがたいことです。

a時代と比べると細々とした活動ではありますが、みなさんにガッカリされないように「あぁ、来てよかったな。」と思っていただける自分でありたい、といつも思っています。

頑張ります。
ありがとうございました。


110417_04.jpg
なぜか、ピントが…ごめんなさい。

110417_01.jpg
朝、駅で飲みました。ファイトいっぱーつ!

110417_03.jpg
アウトブレイクのトイレにて。恩田さんのニューバンドみたい!

110417_02.jpg
アミちゃん、真奈美さんとリハ後にごはん。
ジェノベーゼうどん。by ジョナサン 美味しかったよ!
posted by sho at 23:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

一ヶ月。

3月11日の地震から、一ヶ月がたちました。

もう一ヶ月?
まだ一ヶ月、という感じです。
長かったです。

仕事中でしたが、14時46分には、お祈りをしました。
高校を出てから、お祈りをしたのは初めてかもしれません。

亡くなった方々の、ご冥福をお祈りします。


そして、被災地の一日も早い復興をお祈りしています。



今日も大きな地震がありましたが、なんだか負けなくなくて、帰りに買物を少ししました。

110411_001.jpg

先週出た、糸井さんのブルータス、やっと買いました。

それと、寄藤さんのイラストが素敵でジャケ買いした「地震イツモノート」。
阪神淡路大震災の経験を元に、地震が起きたらどうなるか、どう対処すればいいか…が、簡単にまとめられています。

この本にはこう書かれていました。

地震とともに生きてきた国。
そしてこれからも
地震とつきあいながら
生きて行く国。
それが日本なのです。

地震が起きる可能性。
それは「もしも」ではなく
「いつも」あるのです。
来て欲しくないもの。
そう考えるのではなく
私たちの生活の一部と考えること。


一ヶ月前に、困ったことを思い出して、改めて防災対策をしなくては、と思いました。

そして、この地震を忘れることなく、一日一日を大切に、被災地の支援や義援金なども引き続き、できることをしていきたいです。



文庫本もあります
posted by sho at 23:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

震災後みつけた、iPodの便利アプリ

この一ヶ月でみつけた、便利なiPodアプリをご紹介します〜
(私はiPod Touchで使用してますが、iPhoneでももちろん使えるはず)

110410_005.jpg
ゆれくるコール
緊急地震速報アプリ。
Docomoの携帯に届く地震速報より、細かく通知がくるし、かなり頼りにしてます。

110410_002.jpg
停電検索
登録した地域が、いつ停電するか表示してくれます。
(計画停電はしばらく実施しないみたいなので、不要になっちゃうかな)

110410_003.jpg
radiko.jp
ラジオが聴けるアプリ。配信エリアをご確認ください。

110410_001.jpg
iHandy懐中電灯Free
30種類以上の照明がセットされてます。懐中電灯代わりになるアプリ。

110410_006.jpg
産經新聞
毎日の産經新聞が読めます。

110410_004.jpg
TweetDeck
Twitterアプリ。地震当日、携帯が繋がらなかったとき、本当にTwitterが連絡&情報ツールとして役立ちました。
Twitterのアプリはいくつかありますが、私はこれが一番使いやすい気がします。自分でフォローしてる人をコラム分けしたり(友達とニュースとか)、ハッシュタグで検索したものをコラムに表示したり。アプリを起動してなくてもコメントが入るとお知らせしてくれたり。便利です。


震災お役立ちアプリじゃないですが、最近ハマってるアプリ。

110410_007.jpg
MEGU
育成ゲームです。毎日お風呂や掃除、散歩、ごはんなどをあげて、お世話します。たまごっち的。

110410_008.jpg
まりもちゃん
水を替えて、話しかけるくらいしかないアプリ。超単調ですが、なぜか楽しい。
posted by sho at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「生きる」

午前中、たまたまつけたラジオに谷川俊太郎さんがゲスト出演していた。

その番組内で、谷川さんが朗読された「生きる」という詩。
すばらしかったので、自分のメモ的にも、アップ。



詩のテキストも公開されています。→こちら

「谷川俊太郎質問箱」もあわせてどうぞ。
posted by sho at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

がんばろう。

ここのところ、同じようなことが続いていて、反面教師だなぁ。と思う。
同じ方法でやり返したら、同じレベルだ、と思うので、ぐっと堪える。
私はああなるまい、と心に誓う次第です。


先日、中学生の頃からお世話になってる、あるお寺のご住職とお話をさせていただいた。

「正しいことが通る世の中ではない。正しいと思うことを通すための、話し方、行動の仕方も学ぶと、楽になるよ。」

といわれた。

これは、もうご住職に初めてお会いしてから、ずっと言われてる言葉。
この年になっても、根回しは苦手。

住職は私のまっすぐすぎる気性を心配されているのでしょう。

自分は自分を生きるしかないので、生きにくくても、正直に、自分らしく生きねば。と繰り返し思う。

友達が「神様は見てるよ。」と言った。
心にしみた。

本当に、そう思う。
いずれ、みあった結果が出るので、人がどうあれ、私は私が正しいと思うことをしてゆこう。

それしかないんだ。
posted by sho at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

今、思うこと。

地震が起きて3週間がすぎました。

だいぶ、節電にも品薄状態にも慣れてきましたが、疲れが出てくるころな気がします。
私は、一週間前に見たGAUCHEのライブ(ライブハウスにはうかがえなかったので、USTREAMで見ました)で、「ニワカ」という曲を聴いて、元気が出る一歩をいただきました。(励まされた、とも、勇気をもらった、とも違う…言葉ではうまく表現できません。)

たとえばあなたの声を
失うことでようやく
「当たり前のこと」なんて
なかったことに気がつく

呆れるほどに僕らは
なんだか忘れてしまう
「今こそすべて」なんて
言うのは容易い


(「ニワカ」GAUCHE
るんるん視聴はここでできます!

※聞き取ってかいた歌詞なので、間違ってたらごめんなさい。

何度失っても、その度に後悔して反省して…そのくり返しです。
でも、少しでも、ましな人間になって行けたら…と思うのです。


東京にいた私(私たち)は、ラッキーにも生き残れた、と感じています。たまたま東京の震度が小さかっただけ。ひとごとではなく、自分の住んでいる所が家族が友達が、ああなっていたかもしれません。実際、友人のおかあさんが亡くなっていて、私にとっては、この震災は「他人事」ではありません。

この地震の経験を通して、「生き残った」意味のある、意義のある生き方をしたい、と思いました。

小学校のときのある経験から、人と上手につきあいたい、仲良くしたい、嫌われたくない、という気持ちが最優先だった気がします。
自分の意志や意見を、言うことが苦手でした。NOと強く言うことで、同じ力で反論されるのが怖かったのです。だったら…そんな争いを避けるために、折衷案をとろうと意識してきました。「相手の気持ちを理解する」と言えば聴こえはいいですが、理解するあまりに「自分がなくなる」場面が多かった気がします。

もう、違う!と思うものにはNOと言うし、恥ずかしいことはしたくない。

生き残ったなら、もっと真摯に生きねば。

先日、吉田照美さんのラジオで知った、立教新座高校の校長先生の言葉を読んで、背筋が伸びる思いでした。
仕事のある平日の朝でしたが、涙が止まりませんでした。

ぜひ、お時間のあるときに、読んでみてください。
http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/


人として生まれたら、真摯であるべき。
自分になにができるか。
大きなことでなくて良いから、せめて、周りの人を幸せにしたい。
手が届く範囲でもいいから、いい世の中にしたい。
人に優しく、自分にも優しく。
できる限り、どんな場面でも、よりよい自分でいなければ、と思うのです。

大げさではなく、産まれてこの年まで生きれたことを、無駄にしないように、と思うのです。



これを読んでくださってる方の中には、読みたい話があるかもしれませんが、それはここには書きません。
「個人的なこと」だからです。インターネットに書いて、複数の方々に読んでいただく意味が私にはわかりません。

私は、人と人は、直接の対話、コミュニケーションがすべてだと思っています。それは、メールでも電話でも直接話すでもいいんですが「直接」が大事です。間接的にきくことや他人の評価は関係なくて、「タイマン」であるべきです。
関係性は二人で育てるもので、他人を巻き込むものではありません。

私自身、心ある生き方をしたい、友にもそうあって欲しい、と願っています。

今回の震災で、家族や親しい友人たちの心ある発言行動を嬉しく思いました。
こんなに素敵な家族や友を持っていることを、幸せに思いました。

大切に生きたい。それだけです。
posted by sho at 11:30| 東京 ☀| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

T-POINTを募金。

TSUTAYAのカードのT-POINTを東北地方太平洋沖地震のために募金できるんだそうです。

※事前に、Tサイトのログイン(TログインID)が必要なので、メールアドレスとパスワードの登録が必要です。簡単です。

110320_002.jpg

で、「募金する」をクリックして、何ポイント募金するか、数値を入力して募金します。

110320_001.jpg

私は、残念ながら172ポイントしかありませんでしたが、募金してきました。

現在のところ、募金総額は1億円を突破してるんだそうです。(すごい!)

使わずにいるポイントがありましたら、ぜひ。

【緊急募金】東北地方太平洋沖地震(TSUTAYA T-SITE)
https://tsite.jp/index.pl
posted by sho at 13:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

「具体的な力」(=義援金)を!

110319_002.jpg

先日、日本赤十字社に、義援金を振り込んできました。

今まで私は、募金をしたことがあまりありませんでした。
赤い羽などに小銭を入れたことはありますが、振込をするのは初めての体験でした。

本当にお金が被害者や被災地に届くのかがわからない(信じきれない)からでした。道路上などで募金活動をしてらっしゃる方々は真剣な気持ちであっても、それが正しく使われているかどうかとはイコールではないと思うからです。

あと、募金てちょっと偽善ぽい感じと気恥ずかしさで、抵抗感がありました。


今週、平日にお休みをいただいたので、ほぼ日の震災についてのページをのぞいてみました。
その中でも、感銘をうけたのが、

「こころのことは別にしました。愛であるとか、尊いお気持ちであるとか、それは大切なものだと思います。でも、今は、見えるもの、食えるもの、あたたかいもの、いのちの助けになるもの…とても具体的なものが必要な時期だと考えました。」

です。

酷い被災地の状況をテレビで見て、かわいそう、と毎日ただ悲しんでいても、何の助けにもなりません。節電することも助けのひとつですが、もう一歩、積極的に「具体的な力」になりたい!と思いました。


ほぼ日や糸井重里さんがの考えがつづられていて、「募金について」のページもありました。
募金先や、募金の方法、2,000円以上は税金控除の対象になる、など、今迄知らなかったことがいろいろ書かれていました。

企業や組織でキャンペーン的に行う募金活動は、経費のほうがかかってしまう、などということも書かれていました。(たしかに、募金箱(箱を用意してステッカー貼って…)を作るだけでもお金がかかるので、とてもうなずけました!)


ほぼ日を読んで、私はすぐに郵便局に向かいました。


0円では、力はゼロです。
自分の生活が逼迫するほどの募金ではなく、一回飲みに行くのを止めてみたり、欲しいものを買うのを止めてみたりして、そのお金を募金してみてはどうでしょうか?

ぜひ、ご協力をお願いします。

「東日本大地震のこと。」(ほぼ日刊イトイ新聞)
PC:http://www.1101.com/20110311/index.html
携帯:http://bit.ly/fkplJw


余談。

このことをTwitterに書いたあと…レスポンスがなかったので、少し凹みました。
あぁ、お金の話はみんなイヤなのかなぁ…と。
夕方、友人から「shoちゃんのTwitterを見て、さっき、私も振り込んできたよ!」とメールがきました。
すごく嬉しかったです。
翌日、会社でも、同僚のお母さんが振込に行くとおっしゃってたそうで…

私は寄付に抵抗感がありました。
私と同じように、抵抗感がある人が、一歩を踏み出せるきっかけになれたら、うれしいです。
posted by sho at 08:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。